HOME > ブログ > ひろとのブログ > セックスロボットは、人工知能による人形や大人のおもちゃとは異なります

ブログライター

ひろと
ひろとのブログ
年代 20代後半
性別 男性

メッセージを送る※ログインが必要です。

ブログ

TITLE.
セックスロボットは、人工知能による人形や大人のおもちゃとは異なります
DATE.
2021年02月08日 01:02:08
THEME.
人形

 

一般に、本物のダッチワイフを購入する際の問題は、架空の「抵抗」ロボットだけではありません。ロボットの存在が人間同士の相互作用にどのように影響するかです。セックスロボットは、人工知能によって人形や大人のおもちゃとは異なります。セックスロボットは、あなたをオルガスムに導くメカニズムであるだけでなく、性的パートナーの代わりにもなります。バイブレーターはあなたのジョークを笑ったり、誕生日を覚えたりすることはありませんが、アビスクリエーションの調和のとれたモデルです。

男性(通常はアビスクリエーションズによって毎年製造されるいくつかの男性型ラブドール が男性の顧客に出荷されますが)が、仕様を満たすようにプログラムされた合成パートナーとセックスすることに慣れている場合、彼らはどのように相互作用するかをより正確に伝えます本物の女性の場合、彼らには自由意志の独自の特徴と弱点がありますか?あなたがいつでもどこでもスーパーマンとセックスすることに慣れているなら、あなたは他の人々との関係において完全な支配を期待する可能性が高いですか?

ミニダッチワイフはオーナーを喜ばせるためだけにあります。一人だけが幸せなら健康ですか?ロボットとセックスできますかロボットの権利とは関係ありません。ロボットとセックスを始めれば、人間社会では普通のセックスになります。 セックスラブドールは、小児性愛者にダッチワイフを満足させるだけでなく虐待することを奨励したいという理由で、英国では禁止されています。パーカーは、すべてのセックスロボットに同様の禁止を求めた。しかし、ここでは輸入や製造を防ぐことはできますが、海外での開発を止めることはできません。おそらく最も重要な質問は、なぜセックスロボット市場が存在するのかということです。自律性のないパートナーのアイデアをとても魅力的に感じる人がいるのはなぜですか?

答えを得る前に、セックスロボットの必然的な台頭に備える必要があります。オンラインポルノの時代に育った若者は、陰毛の剃毛と二重挿入は完全に正常であると考えるかもしれません。同様に、シリコンリアルドールが支配する世代は、残酷な利己的な行動が望ましく、達成可能であると考えるかもしれません。セックスとロボット工学の組み合わせは新しいものではありませんが、ロボットとの性的接触は、エンターテインメント業界で大人になるための次の大きなイベントのようです。シリコーン人形は機械化されたものでも斬新なものでもありませんが、高度な生産技術、人工知能、プログラミングアプリケーションと組み合わせることで、より複雑で現実的な司法市場で変革および確立することができます。競争力。

この点に関して興味深い議論があるに違いありません。 ラブドールリアル例えば、これらの物を性的な目的で使用することが倫理的かどうかを尋ねることができます。ロボットや人形が24時間年中無休で利用可能で、断られたことがない場合、これらの裁縫の承認について何か提案はありますか?

ロボットや大人のダッチワイフは、非現実的で粗野な女性に対する態度を高めますか?これらの孤立した人々に貴重な親密な友情をもたらすことができますか?ロボット工学と人工知能は、先進工業国の経済的、社会的、個人的な組織に影響を与えます。レポートは、人間関係と人工知能が人間関係に与えたダメージと、それが女性と少女に与える悪影響に注目しています。 TPEドール通販の台頭とダッチワイフの進歩と標準化は、「ダッチワイフ」の開発に牽引されています。 「ヨーロッパの都市で、社会の道徳的問題の進化を描いています。ダッチワイフ(ロボット工学や人工知能を備えた人形)は一般的ではありませんが、ダッチワイフの出現に満足するべきではありません。これは、女性は、新興の本物のダッチワイフとダッチワイフの市場を無害な「ダッチワイフ」と見なすのではなく、好きではありません。これらの問題にもかかわらず、考慮すべき他の重要な問題があります。私の現在の研究は、それらに何が起こるかについてのそれほど複雑でない議論に焦点を当てています。

彼らがこれらのロボットを作って使うとき、子供たちに性的な興味を持っている人。

https://loveindoll.diarynote.jp/202101300032046784

https://www.loveindoll.com/love-dolls-or-when-the-porn-industry-goes-too-far.html

コメント

コメント:0件

コメントはまだありません

コメントを投稿する

ログインしていません